警戒心が緩みやすい

悪徳業者明かりに気を使ってしまって利用者には気が緩みやすいので注意しましょう。

利用者同士のトラブル

利用者の危険性についても紹介していきたいと思います。出会い系サイトを利用している人すべての人がいい人!というわけではありません。

中には悪さを働こうとする人がいます。しっかりとした対象が必要なのです。悪徳業者に騙されなくても稀にこういった利用者の中で悪さをする人とトラブルに陥ってしまうと言うこともありますので気をつけましょう。

どんな危険性があるのかを知っておくことが大切なのです。騙されない様にしましょう。

まずは被害が多いのが個人や会社のサクラです。これが多いのが一般の利用者のフリをして他のサイトへ誘導させてお金を取ろうとする人です。人間は好きな人や興味がある人を目の前にすると中々断れないのです。好きな人に高い物や特別なものをプレゼントをお願されたら断れないでしょう。

ですから騙されてしまう人も多いので十分気をつけましょう。中には悪徳業者だとわかっていながらも好きだからこのドキドキを無くしたくないということであえて騙されてしまうと言う人もいるでしょう。

美人局(つつもたせ)というのがやはり有名な被害者だと言えます。またこれは利用している人にも比があるケースが多くて中々立件されないので出会い系サイト内でのトラブルでものすごい数になっているかもしれません。また個人でやるのではなくて集団や組織でやっているケースもあるので注意しましょう。

美人局とは名前から連想できると思いますが、ようは美人な女性を出会い系サイトを利用させてそこで知り合った男性とホテルへいったところで怖い人がいると言うケースです。これに引っ掛かると身ぐるみをはがされてお金も全部取られてしまいますので気をつけましょう。

対策としてはうますぎる話には裏があると思って行動しましょう。

宗教勧誘をしてくるケースもありますので注意しましょう。仲良くなっていざ会ってみたら宗教の話をされたり、商品を購入した!と言うのがあるので気をつけなくてはいけません。

その場合ははじめは二人で会っていたのにもかかわらず話の途中で電話が入ってそこでいきなり話題を振られて宗教に入ろうと進められてしまいます。

もしそれで付き合えるのならいいと思っているのであればいいのですが、入る気がさらさらなかったり商品を購入するとなったらきっぱりとそこで帰りましょう。

目的が出会いではないので意味がありません。

出会い系サイトの利用者の中でも危険が付きまとうので注意しましょう。